2017年12月4日月曜日

「萩ふるさとまつり」へ参加(11/11、11/12)

平成29年11月11日(土)、12日(日)、中央公園にて萩ふるさとまつりが開催されました。NPO萩まちじゅう博物館からは「自然おたから班」と会員有志が参加し、萩の海で採集した貝の標本展示や貝細工、裂き織りのワークショップを行いました。

強風が吹く中でしたがお天気にも恵まれ、多くのお客様にお越し頂き楽しい時間を過ごすことが出来ました。

NPO萩まちじゅう博物館は、日頃の活動を市民の皆さんにPR出来るよう今後も頑張って参ります。

11/12(土)



テントの立ち上げも終わり、各々準備に取りかかります。



打合せ後、女性スタッフがお客様受け入れの準備を入念に行います。



萩の海で採集した貝の展示では、大人の方からお子さままで見学していかれます。


貝細工コーナー


タカラ貝・微小貝のストラップ、貝のコレクション瓶、たから箱、写真立てなどを作製するコーナーは、お子さまに大人気です。

 もう貝は入れんでええかね?

おばあ様も挑戦されています。


スタッフは最後まで見守っていますよ。ゆっくりどうぞ、頑張って!


11/12(日)

貝細工コーナー


2日目も晴天になり、多くのお客様にご参加頂きました。かわいいお子さまとの会話も弾みます。

 お母さんと一緒にがんばります!

大人の方も挑戦されています。マイ写真立ての完成です!


裂き織りコーナー

 裂き織り準備中~、あとで寄って下さいね!

上手に出来ていますよ、その調子!

裂き織りは2日目だけでしたが、1日で18名の方にご参加頂きました。



貝標本展示コーナー


綺麗に展示された萩の貝にお客様は立ち止まっていかれます。


両日ともに晴天に恵まれ、お子さまから大人の方まで総勢250名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。来年もスタッフ一同お待ちしております。