2016年11月4日金曜日

「たまち秋の収穫祭&ハロウィンwith結まつり2016」へ参加(10/23)

NPO萩まちじゅう博物館では「自然おたから班」「まち博おたから情報班」が10/23に開催された結まつりに参加しました。「自然おたから班」は、萩の海で採集した貝の標本展示と萩の貝を使った貝細工作り、また「まち博おたから情報班」は萩に残る古民家など伝統的建物を写真にて紹介しました。
お天気にも恵まれ、多くのお客様にお越し頂き楽しい時間を過ごすことが出来ました。NPO萩まちじゅう博物館の活動を市民の皆さんに少しでもPR出来たかと思います。
来年もより一層がんばります!


2016年10月19日水曜日

活動発表会2016 開催 ~見て、体験して、楽しく遊ぶ萩まちじゅう博物館~

10月9日、萩博物館においてNPO萩まちじゅう博物館活動発表会が開催されました。今年は14班が前庭、エントランス、講座室に別れ、日頃の活動を紹介することが出来ました。着物ウィークin萩「和の学び舎」に参加されたお客様にも楽しんで頂き、萩博物館は終日にぎわいました。


2016年9月10日土曜日

古写真班 岩国へ 「宮本常一が見た錦川流域」~9.2

長い暑い夏休みが終わり子ども達の新学期が始まったばかりの9月2日、古写真班は初めての研修に出かけました。
行先は萩から車で約2時間、岩国の徴古館です。

当ブログで幾度も記して参りましたが、私たちは周防大島出身の民俗学者である故・宮本常一が遺した写真を使用して展示会を繰り返してきました。
今回徴古館でその宮本の写真展示が催されているとのことで、古写真班担当学芸員のS副館長はじめ、総勢11名で見学に出向きました。

徴古館は終戦直前の1945年(昭和20年)3月に完成した石造り風のとても重厚かつモダンな建物で、1998(平成10)に岩国市の登録有形文化財となっています。
また岩国市公式観光Webサイトによると、当時は太平洋戦争中で灯火管制があったため天窓から自然光を採光するなどの工夫もされているとのこと。



2016年8月1日月曜日

萩博物館レストラン 新デザート!<夏みかんパフェ>

様々な試行錯誤の結果、ついに誕生しました!!

待望の新デザートメニュー <夏みかんパフェ> ¥400円


2016年7月21日木曜日

世界遺産紙芝居 お披露目上演

7月9日(土)、7月10日(日)にNPO萩まちじゅう博物館「民話語り部班」が、「明治日本の産業革命遺産」世界遺産登録1周年を記念して作られた紙芝居「丙辰丸(へいしんまる)-萩の洋式船第1号」「日本の工学教育の始まり」のお披露目上演をしました。2日間で約200名のお客様にご覧いただき楽しんでいただきました。

「明治日本の産業革命遺産」のPRとともに、NPO萩まちじゅう博物館「民話語り部班」の活動をPRすることが出来て良かったです。

今後、8月までの毎週日曜日、午後1時30分より上演いたします。どうぞ、萩・世界遺産ビジターセンター「学び舎」までお越し下さいませ。「学び舎」で遊ぼ~や!!



民話語り部班の紹介!