2016年9月10日土曜日

古写真班 岩国へ 「宮本常一が見た錦川流域」~9.2

長い暑い夏休みが終わり子ども達の新学期が始まったばかりの9月2日、古写真班は初めての研修に出かけました。
行先は萩から車で約2時間、岩国の徴古館です。

当ブログで幾度も記して参りましたが、私たちは周防大島出身の民俗学者である故・宮本常一が遺した写真を使用して展示会を繰り返してきました。
今回徴古館でその宮本の写真展示が催されているとのことで、古写真班担当学芸員のS副館長はじめ、総勢11名で見学に出向きました。

徴古館は終戦直前の1945年(昭和20年)3月に完成した石造り風のとても重厚かつモダンな建物で、1998(平成10)に岩国市の登録有形文化財となっています。
また岩国市公式観光Webサイトによると、当時は太平洋戦争中で灯火管制があったため天窓から自然光を採光するなどの工夫もされているとのこと。



2016年8月1日月曜日

萩博物館レストラン 新デザート!<夏みかんパフェ>

様々な試行錯誤の結果、ついに誕生しました!!

待望の新デザートメニュー <夏みかんパフェ> ¥400円


2016年7月21日木曜日

世界遺産紙芝居 お披露目上演

7月9日(土)、7月10日(日)にNPO萩まちじゅう博物館「民話語り部班」が、「明治日本の産業革命遺産」世界遺産登録1周年を記念して作られた紙芝居「丙辰丸(へいしんまる)-萩の洋式船第1号」「日本の工学教育の始まり」のお披露目上演をしました。2日間で約200名のお客様にご覧いただき楽しんでいただきました。

「明治日本の産業革命遺産」のPRとともに、NPO萩まちじゅう博物館「民話語り部班」の活動をPRすることが出来て良かったです。

今後、8月までの毎週日曜日、午後1時30分より上演いたします。どうぞ、萩・世界遺産ビジターセンター「学び舎」までお越し下さいませ。「学び舎」で遊ぼ~や!!



民話語り部班の紹介!

2016年7月19日火曜日

萩博物館レストラン夏メニュー

萩博物館レストランで提供しております夏期限定メニューをご紹介いたします。
萩博物館夏期特別展「衝撃!ビッグアニマル大接近」も7/15よりスタートしております。
ご来館の際にはぜひお立寄り下さいませ。


夏期限定 ★見蘭牛カレー ¥950



















2016年6月15日水曜日

一斉清掃(2016.6.6)

NPO萩まちじゅう博物館では、年2回一斉清掃を行っています。
今にも雨が降りそうな中、総勢40名の会員が集合し、萩博物館主庭園の除草作業を行いました。


理事長より挨拶の後、作業手順の説明